港の見える丘公園でスケッチ

本日、横浜の港の見える丘公園にスケッチしに行ってきました。

最近あまり外に出てスケッチをしていなかったのですが、そろそろ暖かくなってきたし、ちょうどいい頃合だと思ったからです。

少し風が強かったのですが、とても良い天気でした。

公園の入り口
公園の入り口
展望台
展望台
噴水のある広場
噴水のある広場

最近、この公園にはめっきり足を運んでいなかったため、来たのは久々のことでした。

園内には、いつの間にか新しく「コクリコ坂から」の旗が掲揚されていました。

2012年にできたそうなので、まだ最近のことのようですね。

「コクリコ坂から」の旗
「コクリコ坂から」の旗
説明のプレート
説明のプレート

入り口を入り、突き当たってからしばらく右に歩くと、海が見える場所があります。

ここからは、松の木の間から横浜ベイブリッジを一望することができます。
ところが、あまり人が来ない場所なので、穴場的なスポットになっています。

(実はこっそり先週に下見をして、場所の目星をつけていました)

横浜ベイブリッジを眺める
横浜ベイブリッジを眺める

ここには石の椅子がいくつも置かれています。
僕はそのうちの一つに腰掛けて、スケッチすることにしました。

腰掛けた場所
腰掛けた場所

僕の中で決めた今回のテーマは「細かく描いてみよう」です(笑)
画用紙もいつもと違う少し大きめのものを使ってみました。

しかし、これが予想以上に大変でした。

午前9時頃から描き始めたのに、線画だけで午後1時半頃までかかってしまいました…。
(途中で休憩していますが)

まだ途中段階ですが、現場の写真を撮ってきたので、着色は後回しにしようと思います。

スケッチ
スケッチ

久しぶりのスケッチだったので、うまく描けるか心配だったのですが、何とか無事に描けてほっとしました。

近くには僕と同じく、絵を描いていらっしゃるおじいさんがいました。

この近辺(山手~本町)を歩いていると、結構スケッチをしている人を見かけます。

ここは絵になる場所が多いのかもしれませんね。

/////////////////////////

帰りに本町の商店街に寄ると、大道芸のパフォーマンスをしている人たちを見かけました。

今日と明日は「ヨコハマ大道芸」というお祭りをやっているみたいですね。

僕はダブルダッチという、二つの縄を使った縄跳びをしているグループの前で足を止めて、しばらく見入ってしまいました。

彼らはJ-TRAP.という名前のグループだそうです。

日本の代表として、ダブルダッチの大会に出たこともあったとか。
(すごい方々だったのですね…)

彼らのホームページはこちら

J-TRAP.の皆さん
J-TRAP.の皆さん

二本の縄の間をとても高速でジャンプしたり、男性の上に女性が立ち乗ってジャンプするなど、さまざまなパフォーマンスを見せてくれました。

一人でお尻を使ってジャンプするというのもありました(笑)

パフォーマンス
パフォーマンス

思いがけないものを見ることができたので、なかなか面白い一日でした。

Keisuke

“港の見える丘公園でスケッチ” への2件の返信

  1. >サイトウさん
    コメントありがとうございます!
    感想をいただけて嬉しいです。励みになります。

サイトウ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です